【型紙&作り方】バラのリース用土台

スポンサーリンク




クリスマスに向けてバラのリースが作りたいなあと思って、とりあえずリースの土台を作りました。

最初は、ダイソーで売っているリースを使おうかと思ったんですが、グル―ガンでフェルトのバラをつけるのに、うまくくっつくかちょっと心配だったので、自分で作ってみました^^;

ドーナツ型に切ったフェルトを縫って、綿をつけるだけで簡単!

自分で作ると、好きな大きさに作れるのがいいですよね♪

スポンサーリンク




型紙

>>> バラのリース用土台

上のリンクをクリックするとPDFファイルが開きます。

印刷する際は、A4サイズで印刷いただくと、ほぼ実寸大になります。

材料&道具

フェルト 緑or好きな色

綿

リボン 15~20㎝ぐらい

刺繍糸

作り方

① 型紙は半分に折った状態で掲載しています。

紙を半分に折り、折ったところと型紙の点線を合わせて、切り取ります。折った紙を開くとドーナツ状になりますので、そちらを使って、フェルトを2枚切り取ります。

② ドーナツ状のフェルト2枚を合わせ、内側の円をたてまつりで縫い合わせます。

③ 次に外周を奉りで縫い合わせます。

途中でつるす用のリボンを挟み込んで縫ってくださいね^^

また10㎝ぐらい縫えたら綿を詰め、そのあとは2~3㎝ぐらい縫ったら綿を詰め…を繰り返します。

1周グルッと縫えたら完成です!

綿は、小まめに詰めながら縫ってください。

最後に一気に詰めようとしても、たぶん無理だと思います。

後ほど、バラが完成したら、バラのリースとして作り方、載せたいと思ってます!

ブログランキングに参加しています^^
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする