【型紙&作り方】雪の結晶模様のコースター

スポンサーリンク



雪の結晶風のコースターができました。

フェルト3枚重ねなので、しっかり厚みもあって、使い勝手もよさそうです^^

雪の結晶をイメージしましたが、ちょっとハワイアンキルトっぽくもあって、なかなか気に入りました^^

大きくしてポットマットにしたり、逆に小さくしてヒモをつけてクリスマスの飾りに使ったり、いろいろアレンジしてみてください^^

スポンサーリンク



型紙

>>> 雪の結晶模様のコースター

上のリンクをクリックするとPDFファイルが開きます。

印刷する際は、A4サイズで印刷いただくと、ほぼ実寸大になります。

材料&道具

フェルト お好きな色2色(ここでは茶色と白)

(白は18cm×18cmの1枚で足りますが、茶色は18cm四方のものなら2枚、または大きなものが必要です。

刺繍糸

作り方

① 型紙の外側の線より数mm大きく切り抜き、さらに中の雪の結晶部分を線通りに切り取ります。

② コースター2枚分の大きさに切った茶色のフェルトの片側に型紙を置き、中の雪の結晶部分を切り抜きます。

③ 雪の結晶部分が切り取れたら、フェルトを半分に折り、周囲を細かくホッチキスで留めます。

④ 型紙の外側の線通りに、フェルトを2枚一緒に切り取ります。

⑤ 型紙を白いフェルトに置き、内側の線通りにフェルトを切ります。

⑥ これで必要なパーツの準備ができました!

⑦ 雪の結晶にくり抜いたフェルトと白いフェルトを重ね、結晶部分をたてまつりで縫い付けます。

⑧ 雪の結晶部分がすべて縫えたら、もう1枚の茶色のフェルトを重ね、周囲をブランケットステッチで縫って完成です。

ブログランキングに参加しています^^
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする