【作り方付き】牛乳パックで作るデニムの小箱

スポンサーリンク




先日から作っているデニムの小箱、内箱もできて、なんとか完成しました^^

装飾などは特につけませんでしたが、レースなどをつけても可愛いかも。

表は、履かなくなったデニムをリメイクして、内箱は百均のインテリアシートを使っています。

内箱は、マスキングテープで留めるだけにしてみました^^

強度的にどうかなと思いましたが、そもそも内箱を出して使わない限り、大丈夫そうです。

スポンサーリンク




材料&道具

履かなくなったジーパン

牛乳パック(1000ml1つ)

百均のインテリアシート

両面テープ

マスキングテープ

作り方

① 牛乳パックの底から5cmのところに線を引き、切り取ります。

② 内箱の側面用として、6.7cm×4.5cmを4枚、切り取ります。

③ 内箱の底用として、6.7cm四方の正方形を1枚、切り取ります。

④ 表地用のデニムを8cm×32~33cmぐらい用意します。

⑤ 牛乳パックに両面テープを貼り、デニムの端を貼りつけます。

⑥ 隣の面全体に両面テープを貼り、デニムを貼りつけていきます。

⑦ 4面全部貼りつけたら、最後は端を折り込んで両面テープでしっかりと留めます。

⑧ 底の4隅をはさみで切り落とし、両面テープで底に貼りつけます。

⑨ 箱の上側も同じように角を切り落として、内側に折り込んで両面テープで留めます。

⑩ 内箱用の牛乳パックにインテリアシートを貼りつけます。

インテリアシートはセリアのものを使いました。

裏にメモリがついているので、だいたい目分量で牛乳パックよりも1cmほど大きく切ります。

模様の書いている方に貼りつけちゃうと、模様が透けて見えてしまうので、白い面の方をインテリアシートに貼ります!

角はぎりぎりのところを切って、裏側に折り込んでくださいね^^

⑪ 側面用の牛乳パックを裏からマスキングテープで留めます。

4枚すべて、内側に表が来るように箱型に留めたら、底をマスキングテープで留めます。

これで内箱の完成です!

あとは、本体の箱に内箱をセットしたら完成!

デニム地の厚みのせいで、しっかりとはまるので、特に接着とかはしてませんが、底に両面テープを貼って、内箱を貼りつけてもいいと思います^^

ブログランキングに参加しています^^
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする